時計買取写メール査定
  • 宅配時計買取
  • 出張時計買取
  • 店頭時計買取
スマホサイトへはQRコードを読み取ってください。
取扱ブランド
ブログ
一覧を見る
お客様の声

Zenith ゼニス

Zenith ゼニス
ゼニス

高額買取事例

ゼニス デファイ クラシック クロノグラフ
ゼニス デファイ クラシック クロノグラフ

他社買取参考価格

200,000円

当店買取参考価格

260,000円

ゼニス パイロット ビッグデイト 03.2410.4010
ゼニス パイロット ビッグデイト 03.2410.4010

他社買取参考価格

320,000円

当店買取参考価格

380,000円

ゼニス デファイクラシック  86.0516.4021
ゼニス デファイクラシック  86.0516.4021

他社買取参考価格

410,000円

当店買取参考価格

500,000円

ゼニス レインボーフライバック エルプリメロ
ゼニス レインボーフライバック エルプリメロ

他社買取参考価格

130,000円

当店買取参考価格

180,000円

ゼニス クラスエリートHW 17.1125.655
ゼニス クラスエリートHW 17.1125.655

他社買取参考価格

300,000円

当店買取参考価格

350,000円

ゼニス デファイクラシックオープン 03.0526.4021
ゼニス デファイクラシックオープン 03.0526.4021

他社買取参考価格

360,000円

当店買取参考価格

430,000円

ゼニス エリート ウルトラシン 22.2310.692
ゼニス エリート ウルトラシン 22.2310.692

他社買取参考価格

420,000円

当店買取参考価格

500,000円

ゼニス クロノマスターオープン  03.2080.4021
ゼニス クロノマスターオープン  03.2080.4021

他社買取参考価格

500,000円

当店買取参考価格

600,000円

ゼニス アンティーク ドレスウォッチ
ゼニス アンティーク ドレスウォッチ

他社買取参考価格

100,000円

当店買取参考価格

200,000円

ゼニス  クロノマスターXXTオープン 
ゼニス  クロノマスターXXTオープン

他社買取参考価格

230,000円

当店買取参考価格

280,000円

ゼニス エルプリメロ ストライキング
ゼニス エルプリメロ ストライキング

他社買取参考価格

380,000円

当店買取参考価格

480,000円

ゼニス グランドポートロワイヤル 03.0550.4021
ゼニス グランドポートロワイヤル 03.0550.4021

他社買取参考価格

230,000円

当店買取参考価格

280,000円

高く買取れる理由

最高値で売却可能なシステム
浮いたコストを買取額に還元!

選べる買取方法

宅配買取
売りたい品物を送るだけ。自宅にいながらカンタン&便利に買取ができる宅配サービスです。宅配キットや送料などはすべて無料。最寄りにお店がない方や、忙しくて時間があまりない方におすすめです。
宅配キットを申し込む
出張買取
電話一本でプロの鑑定士がご自宅までお伺いする出張サービスです。出張費はもちろん無料。キャンセル料なども一切かかりません。たくさんの商品をまとめて買取りをする場合によく活用されています。
お問い合わせ
店頭買取
経験豊富な鑑定士がお店でスピーディーかつ丁寧に査定を致します。査定時間は一点につきおよそ5分。とにかくすぐに売りたい!という方におすすめです。直接交渉もできますので、お気軽にお越しください。
店舗情報を見る

ゼニスについて

ゼニス(ZENITH)は世界でも数少ない自社一貫生産できる時計メーカーで、ジョルジュ・ファーブル=ジャコが1865年に創業。マニュファクチュールと呼ばれるこの方法で、ゼニス(ZENITH)は数々のコンテストで優秀な成績を残し大成功を収めていきます。また世界大戦時は、ミリタリーウオッチの供給を行い、ドイツやイギリスなどの軍隊にも採用されています。1969年、ゼニス(ZENITH)は自動巻きクロノグラフ・ムーブの最高峰ともいわれる「エル・プリメロ」を発表。毎時3万6千振動という驚異的な高振動。耐久性も7年の歳月をかけて見事クリアーし、不動の名声を手に入れることに成功しました。一度クオーツの台頭を受けて生産中止なったものの、1980年代には機械式時計が見直され復活。それ以後ゼニス(ZENITH)は「エル・プリメロ」を軸に次々と傑作を発表しています。2003年に「クロノマスター オープン」が大ヒット。その流れでラグジュアリーな新作を次々と発表していきました。2010年にCEOが変わった新生ゼニス(ZENITH)では原点回帰として、往年のシンプルなデザインが増え、「エル・プリメロ」シリーズ、「キャプテン」や「エリートウルトラシン」など、買取市場でも人気のラインナップとして注目されています。